リフォーム

リフォームの目的を明確にして、賢いリフォームを

賢いリフォームを行うポイント

私が考えるリフォームのポイントは、「目的意識をしっかりもつ事」です。 なんとなく、不自由だから、古くなったから、なんとなくリフォームする、というのは駄目だと思います。

例えば、普通のショッピングでも、あれにしようか、これにしようかと目移りしているうちに、目的がすりかわってしまう事は良くありませんか?

「こっちの方が安い!」とか「こっちはこんな機能がついている」とか。結局「安く買えてよかった」と思うのはいいけれど、よくよく考えたら本来の目的に合わない商品だったということ。

何のためのリフォームなのか?本当に必要なことは何なのか?手段を目的化してしまうことの無いようにする事が大切だと思います。

今後の事も考えたリフォームを

家族構成や家族の状況は、絶えず変化していくものですので、将来を読むことも必要です。
目先だけを考えた計画では、後々支障をきたします。子供は成長し、不変ではない家族のかたちに合った住まいにするためには、後々大きなリフォームをしなくても、簡単な手入れだけで変えられるように意識して計画していくことが大切です。

リフォームの価格の透明化

リフォームする際に、よく言われるのは、リフォーム価格がそれで本当に適切かどうか、という価格の不透明性です。各見積項目が良く分からない、例えば、「工事一式」って何?等々。

また、各社によってあまりにも見積もり価格が違い、何をどう判断したらよいか分からない・・・
そんな不安も、第三者である私たちがサポートすることによって解消する仕組みをもっています。それが、CM分離発注方式、と呼ばれるものです。

また、リフォーム予定の中古住宅を購入する際の支援も行っております。詳しくはお気軽にご連絡下さい。

リフォームのよくある質問はこちらQ&A

お客様の声はこちら作品実績はこちら

前のページに戻る

【無料お問い合わせ・資料請求】〜あなたの「日々の暮らしを楽しくする、自分仕様の家づくり」を応援します。
〜

無料相談会実施中資料請求