特長

「CM分離発注」とは、従来のようなハウスメーカーや工務店などの元請けを通さず、建て主さんが直接専門工事会社と契約、発注を行って建築する方式です。そして、私たち建築家が建て主さんと準委任契約の元、設計・監理を行いながら建て主さんをよきパートナーとしてサポートする仕組みの事です。中間流通を排除することで、価格の透明化を確保します。

限りなく建て主さんの気持ちになって家を作る方法を捜し求めて、「CM分離発注」という家の建て方にたどり着きました。

家を一軒建てる為には、お客様の夢を形にする私たち建築家から始まり、家を建てる大工さん、内装屋さん、キッチンなどの設備を収めてくれる人達、と様々なスタッフが関わります。

逆に言えば、関わるスタッフ全員が、「良いものを作ろう!」としないと良い家はできません。 この仕組みにたどり着く前に、「ハートの無い現場監督がいると、いくらやる気のある設計者がいてもいい建築はできない。」という事を痛感する出来事がありました。 それを解決し、時間をかけて建て主さんと擦り合わせしたイメージ通りの家を作るための方法を捜し求めていたのです。

そして、やっとたどり着いたのが、CM分離発注という仕組みです。 建て主さんが工務店を通さないで、直接サッシやキッチン、内装業者等を競争入札で発注する仕組みです。

そして、私たちが設計・監理を行い、建て主さんをサポートしながら、家をつくりあげていきます。

建て主さんが直接発注する、というと難しく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、各専門工事業者への発注説明会から契約書作成等の手続き関係は、ほぼ全て私たちが代行させていただく仕組みを構築いたしておりますのでご安心下さい。 建て主さんの手間についても、各業者さんに別々にお金を振り込む手間と、最初に各業者さんと工事契約する調印式に参加していただく事が増える程度です。

このような体制を取ることで、建て主さんと考える人(設計者)と造る人(職人さん)だけのシンプルな関係で、良い家を作るために一緒に取り組むことが可能になりました。
要点をまとめると、下記の通りです。

  • 直接こだわりを職人さんに伝えることができるので、建て主さんの夢もかなえやすくなった
  • 価格が透明化され、建て主さんからみて分かり易く、かつコストダウンになる事が多い(工務店を通さないので中間マージンがない)
  • 入札形式をとっているので、業者さん同士の良い意味での価格競争がおきる
    (大工さんは別です。家は大工さんの腕次第ですので、大工さん以外のユニットバスや流し台やサッシなど、競争原理が働き易いものを中心に行います)
  • 建て主さんの負担が劇的に増えることはない

「建て主さん主導の家づくり」「価格の見える家づくり」が達成できます。

価格透明化で、結果的にコストダウン

具体的に、普通に工務店に依頼するのと比べてどれくらいのコストダウンになるのかというのがお伝えできれば良いのですが、実際の価格は色々差しさわりがありますので、ホームページでは公開できません。
具体的な金額の比較例や、実際に行う場合の詳細な説明に関しましては、個別にご説明させていただいております。詳しくはお問い合わせ下さい。

CM分離発注の業務の流れ

前のページに戻る

【無料お問い合わせ・資料請求】〜あなたの「日々の暮らしを楽しくする、自分仕様の家づくり」を応援します。
〜

無料相談会実施中資料請求